加計呂麻島の自然生活-Nature Life in Kakeroma Island-

奄美 加計呂麻島(カケロマ)の生活 シュノーケリング スキンダイビング シーカヤック エコツーリズム ドルフィンスイム フリーダイビング YOGA パーマカルチャー 水中写真 海の生き物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の神様が降りてきた

久しぶりのブログ更新

GWの連休から1日何時間も海の中にいたので、メールの返信が送れたり、ブログの更新できなかったり、迷惑おかけしました。
魂が海の中に引っ張り込まれていました。

Little Lifeの連休は、面白い生物などにも恵まれ、海の神様が降りてきた様な、幸せな日々だった。

ある日、ゲストとシーカヤックを漕いで無人島まで遊びに行くと、眼の前にイルカの群れ。
慌ててカヤックに乗り、イルカを追いかける。
カヤックの低い目線からイルカの群れ達が間近で見れた。
しかも、音の無いカヤックなので、呼吸音が響いていたのが感動的だった。
この日は、カヤックに乗る自分達の影が白砂の海底にくっきり写るぐらい、最高のコンディション。

ファンダイビングでもウミウシゲストには、ウミウシが連発。
マクロカメラゲストには、ハゼ達も活発な求愛行動など披露してくれたりと、海に恵まれた。
改めて、加計呂麻のマクロの面白さを再認識させられた。

目に止まった生物一部紹介

オイランハゼのホバーリング
ハゼ科の1種12の求愛行動
初めて見つけた、ハゼ科の1種2
謎のヨリメハゼ
シャープアイドワーフゴビー
フリソデエビ幼体
キンチャクガニ
ハナゴンベ幼魚
ネズスズメダイ
ベニヒレイトヒキベラ
リボンゴビー
ヒュプセロドーリス・エマ
シマイソハゼ
シマイソハゼsp



更新さぼっていたおわびのつもりで、新作写真を少しずつ紹介します。

さんご1
素潜りで撮影





Comment

あお says... ""
お久しぶりです~

イルカの群れって・・・ 感動的だろうなぁ

なかなか海に行けないので、こちらの写真に癒されます。
2008.05.12 17:21 | URL | #- [edit]
いなば says... ""
いいなーあ。行きたいなぁ・・・
ちなみに水温はいま何度くらい?
2008.05.12 21:38 | URL | #- [edit]
natsuko says... ""
素敵なGWだったんですね~。
シーカヤックの上からでも海底の影が見えるなんてすごい。体験してみたいです。
台風が接近してますが、影響はどうですか?
2008.05.12 21:47 | URL | #- [edit]
たくみ says... ""
カヤックの影がうつるって、イルカの呼吸音が聞こえるって・・・すごい。
加計呂麻ほんとにステキですね・・。
うわぁ、素潜りで撮った写真!素潜りだからこその静けさかなぁ。
ああ、行ってみたいです。加計呂麻。
2008.05.12 22:25 | URL | #EtvH0/2g [edit]
aiko says... ""
加計呂麻にもイルカがいるんですね~
ますます惹かれてしまいました。
サンゴもモリモリで!
まったり ゆらゆら 色んな生き物に逢いながら・・・
癒されそうですね。
2008.05.12 22:46 | URL | #- [edit]
Little Life says... ""
あおさん

カヤックで観るイルカは、最高ですよ。
めったに会えないから、ほんとにラッキーでした。
海の写真いつでも見にきて下さい。


いなばさん

目に毒な写真を何枚か紹介するのでお楽しみに。
水温は22~23℃です。
透明度は25mぐらいで、良好です。


natsukoさん

台風は遠いので大丈夫ですが、影響で外海は波が高いです。内海は静かなもんですけどね。
カヤックは子供でもできるし、楽しいですよ。おすすめです


たくみさん

カヤックイルカの瞬間は、神が降りてきました。笑
静寂でナチュラルな海を観るなら、素潜りですね。
エアー音が無いから、魚達もこっちの気配に気がつかなかったりしますよ。


aikoさん

加計呂麻にもイルカがいるんですが、広い範囲に少しなので、会える確立はそんなに高くないのです。
まったり、ゆらゆら、という言葉がぴったりの場所ですよ。



2008.05.13 10:25 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kakeromablue.blog116.fc2.com/tb.php/96-bc5440bb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。