加計呂麻島の自然生活-Nature Life in Kakeroma Island-

奄美 加計呂麻島(カケロマ)の生活 シュノーケリング スキンダイビング シーカヤック エコツーリズム ドルフィンスイム フリーダイビング YOGA パーマカルチャー 水中写真 海の生き物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

white''V''octopus アラワル

またもやヘンテコな生物に遭遇

いわゆるミミックオクトパスの1種

変化ダコ

しかもフリーダイバーの友達ゲストが来ている時に素潜りで発見

小さいタコなのだが、たまたま目に入った

頭が小さく足を広げているタコがいて、近寄ってみると、す~と穴に入り込んでウミヘビに変化

これは何年か前にもあった事があるミミックオクトパスと同じだ

ホワイトブイオクトパスと呼ばれているやつらしい

水深17mなのだがじっくり見たいので、何度も素潜るはめになった

友達も30mオーバー潜る人なので、ミミックを素潜りでゲット

ダイビングでもレア物の生物を素潜りで見れると、なんだか得した気分



イルカツアーの残り空き数が少なくなっています。
ご希望の方は、早めの申し込みをして下さい。
ここ最近留守にしている事も多いので、メールでの問い合わせでしたら確実に連絡とれます。



Comment

ZEPHYRUS says... "写真は?"
素潜りではおそらくカメラは持っていなかったのでしょうね。どんなやつか見てみたかったです。
2008.04.20 01:46 | URL | #- [edit]
natsuko says... ""
初めて聞きました。どんなのか見てみたいです。
体の形を変えちゃうんですか?
2008.04.20 11:44 | URL | #- [edit]
Little Life says... ""
ZEPHYRUSさん

そうなんです。
カメラ持ってなかったんですよ。
以前はカレイに化けるのを見たのですが、あれを撮りたいものです。
この子が定着したら、写真撮りに来て下さいね。
イカタコガイドブックに載ってます。


natsukoさん

長い足を利用して、色んな生き物のマネをするタコです。
ほんと面白いタコですよ。
NHKの生き物番組でも特集されたことあります。
本屋さんにイカタコガイドブックあったら、立ち読みしてみて下さい。
ミミックオクトパスの仲間、何種類かいます。

2008.04.20 21:21 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kakeromablue.blog116.fc2.com/tb.php/92-6ee13c9a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。