加計呂麻島の自然生活-Nature Life in Kakeroma Island-

奄美 加計呂麻島(カケロマ)の生活 シュノーケリング スキンダイビング シーカヤック エコツーリズム ドルフィンスイム フリーダイビング YOGA パーマカルチャー 水中写真 海の生き物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知的好奇心とアートの刺激

今日は、素敵なゲストを海へ案内した後

身内の少女(小2〕とビーチコーミング

彼女と浜を歩いていると、次々と興味の対象を見つけ出す。

「綺麗な貝」
「この貝にひもを付けたら、アクセサリーになるね」
「面白い形のサンゴ」
「トナカイの角みたい」
「波が強いから貝殻が割れるのかな?」
「星の砂の角がとれて丸くなってる」
「星の砂って生きてるんでしょ?」
「広い浜なのに貝が少ないね、内海の方が多いよ」

彼女の発言は知的好奇心に溢れていた。

しかも、選んで手に握る貝殻は、僕からみたら魅力が薄い物なのに、彼女は綺麗だと言っている。もちろん、その反対もある。

無数に散らばった貝殻やサンゴの中から、自分のアート感覚に反応した物だけ、大切に握りしめる。

彼女は間違いなく特別だが、子供とビーチを歩くと、こんなに興味深い行動するものなんだと、びっくりした。

結局帰る頃、持ちきれないぐらい色々な物を持っていた。

家に帰ったら、加工したり飾ったりするそうだ。

ビーチという自然環境から、子供の脳に素晴らしい刺激が伝達しているのを実感した。

Comment

natsuko says... ""
子供とカケロマの海辺を歩きたいです。
1ヶ月ぐらい滞在してみたいな~
2008.03.23 10:11 | URL | #- [edit]
Little Life says... ""
natsukoさん

子供とビーチの散歩は、おすすめですよ。
よりいっそう子供の事が理解できると思います。
興味を持った物を自分で探す作業が、いい感じだと思いました。
2008.03.23 21:55 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kakeromablue.blog116.fc2.com/tb.php/85-29c05bd3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。