加計呂麻島の自然生活-Nature Life in Kakeroma Island-

奄美 加計呂麻島(カケロマ)の生活 シュノーケリング スキンダイビング シーカヤック エコツーリズム ドルフィンスイム フリーダイビング YOGA パーマカルチャー 水中写真 海の生き物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキンダイビングマニュアル 道具編2

☆ウエットスーツ及びラッシュガードについて

ウエットスーツは、とても便利なアイテムで、泳げない人でもこれを着ているとプカプカ浮かぶので、安心して海遊びができ、海水に体温を奪われにくくして、快適に海に入れる。それに、岩やサンゴ、クラゲから体を保護し、夏の紫外線からも守ってくれる。

ラッシュガードは、ウエットスーツほど浮力と保温性はないが、水温が高い場所での日焼けとクラゲ対策には大活躍してくれる。
真夏など水着だけで泳ぐのも気持ちいいが、長時間泳いでいると、日焼けもするし、クラゲにもストレスを感じるので、ラッシュガードだけでも着用する事がお勧め。パンツタイプの物もある。

使用する水温によって、ウエットスーツの生地の厚さやデザインを選ぶ。
暖かい時しか使わないのなら、薄い生地でワンピースタイプ。寒い場合は、厚めの生地でツーピースというのを目安に選ぶといいだろう。
同じ厚さでも、生地の素材によって違うので、色々と調べたり知っている人に相談して決める事を勧める。
スキンダイビングは、腕全体を動かすので、特に肩まわりが窮屈でない物を選んで欲しい。


☆ウエイトについて

ウエットスーツを着用すると浮力があるので、素潜りする場合、その浮力を落とすためにウエイトを付ける。

ここで注意が必要!!

絶対にウエイトを付けすぎない事!!

水深が深くなればなるほど、浮力が無くなっていく。水面では浮かんでいたのに、深い水深だと海の底に落ちてしますのだ。
潜りやすいからとウエイトを多めに付ける人がいる。もちろん潜りやすいが、浮上しにくいので、とっても危険なのだ。ベテラン漁師などウエイトをいっぱい付けて潜ったりしているが、初心者は絶対マネしてはいけない。


ウエイトの量は、スーツの浮力、本人の浮力、潜る水深の浮力、によって決める。
5mぐらいまで潜って遊ぶつもりの人は、5mでちょうどいい浮力にセットする。だから3mぐらいから自然に浮力だけで水面に帰って来れて安全なのだ。
例えば、5mで中性浮力(浮きも沈みもしない状態)のウエイトで10mまで潜ったら、5mより下に降りるのは沈むから簡単なのだが、10mから5mまで戻るのが困難になってくる。
特に初心者は、強いマイナス浮力にならない様に注意が必要だ。

必ずウエイトを捨てる意識を植え付けて、捨てる練習もしておくように!!

逆立ち状態になるスキンダイビングでは、ずり落ちてきにくいゴム製のウエイトベルトがおすすめ。


☆ブーツ ソックス グローブについて

足下は、フィンのフットポケットとの相性で決めるのが良い。
ブーツやソックスでフィンの履き心地を調整する感じだ。
フィンを選ぶ時も、ブーツやソックスをどうするか考えて欲しい。
怪我しそうな岩場などで使う時は、ソールが強いブーツを選ぶべきだが、ボートエントリーや砂浜からの場合、ウエット生地のソックスや裸足でも良いだろう。
僕はあるフィンを裸足で履いていたが、ほんのわずかにゆるく感じたので、普通の靴下を履いて調整していた事がある。

グローブは、特にダイビング用でなくても大丈夫なので、こだわりなければどれでもいい。
ブカブカしてない、フィットしたやつが良い。
着けていないと、手の甲をクラゲに刺される事があるので、毒がある生物から守るためにもおすすめ。


☆時計&ダイブコンピューター

時間を把握することによって、潮の満ち引きの時間が詳しく解るので便利。
海で遊んでいると、時間経過の感覚がマヒしてくるで、もうこんな時間、という事が良くある。
初心者は、やり過ぎに注意して休憩とりながらスキンダイビングを楽しんでもらいたい。

素潜り機能付きダイブコンピューターという物がある。
僕が使っている物は、水深 潜水時間 水温 最大水深 時計 水面休息時間 素潜り回数などが表示され、しかも、素潜り1本1本のログまででる。
深く潜る人には、なくてはならないアイテムだが、浅い水深で遊ぶ程度なら、無くても良いだろう。
10mぐらい潜れる人は、持っていた方が安全だし、何より楽しい。

Comment

aiko says... ""
なるほどー!
ダイビングとは全然違うんですね。
シンプルな分、ウエイトとかウエットとか 身に付けるものは慎重に選ばないとですね。
エアーで浮力調整できないんですもんね~。
2008.02.26 20:58 | URL | #- [edit]
Little Life says... ""
aikoさん

道具がシンプルだから、重要なんですよね。
はじめから、高価な良い道具じゃなくてもいいと思います。
使えたら何でも良いんですよ。
ただし、ウエイトの量だけ気をつけなくちゃいけません。
2008.02.26 23:08 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kakeromablue.blog116.fc2.com/tb.php/76-790ef6db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。