加計呂麻島の自然生活-Nature Life in Kakeroma Island-

奄美 加計呂麻島(カケロマ)の生活 シュノーケリング スキンダイビング シーカヤック エコツーリズム ドルフィンスイム フリーダイビング YOGA パーマカルチャー 水中写真 海の生き物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な生き物

イソギンチャク

色、質感、デザイン、動き、摩訶不思議。

海にいても異質な雰囲気、こんな生き物が道端にいたらビックリするだろうな。






Comment

natsuko says... ""
イソギンチャクの仲間でしょうか?
形は異質だけど色が綺麗ですね。ジブリ作品に出てきそうな。
むかーし、ナイトダイビングにいった時、イソギンチャクがライトに集まった夜光虫(かな?)を食べていくのを見て感動したのを思い出しました。
海の中って地上では有り得ないような色や形の生き物が多いですよね。進化が遅いのかな?
2008.01.31 06:19 | URL | #- [edit]
いなば says... ""
道ばたにいたら、通報しちゃうね。

結構前だけど、ウミウシを手に乗せて海面から外に出した不届きモノがいた。
ウミウシは、ただの色鮮やかなナメクジで、
しばらく苦手になりました・・・
海中にいれば、きれいなのにね。
2008.01.31 10:55 | URL | #- [edit]
says... ""
久しぶりデス♪
写真の,本当に不思議な生き物ですね~
そういえば!
4メートルのなまこ?を探してるって聞きましたけど☆★どんな感じですか(^^)?
2008.01.31 18:45 | URL | #- [edit]
aiko says... ""
初めて見ました!
色とかちょっとヨーロピアンな感じですね~
どれくらいの大きさなんですか??
新種だったりして・・・
2008.01.31 22:27 | URL | #- [edit]
Little Life says... ""
natsukoさん

ほんと地上ではありえない生物ばかりで、不思議な世界ですよ。
宮崎駿も海の生物からもインスピレーション受けているでしょうね。
これイソギンチャクの仲間ですけど、まだ名前調べてません。
夜の海は、さらに怪しい生物のオンパレードですよね。


いなばさん

そうそう、ウミウシ好きな人がナメクジは嫌いと言ってました。
ほとんど見た目一緒なのにね。
ナメクジが海にいたら喜ぶんだろうな。
海の生き物が地上にいたら、地球外生物だと思うはず。


マリンブルーさん?

ナマコの話知ってるという事は、ご近所さん。
ちびっこから聞いたんでしょ。
その大ナマコ発見しました。
また写真紹介しますね。


aikoさん

不思議なイソギンチャクですよね。
そんなに大きくないですよ。
この写真ぐらいの大きさかな。
イソギンチャクの図鑑持ってないので、調べてないのです。
特殊な環境にいるので、あまりダイバーが目にしないと思います。
2008.01.31 23:04 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kakeromablue.blog116.fc2.com/tb.php/63-2ac47b6a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。