加計呂麻島の自然生活-Nature Life in Kakeroma Island-

奄美 加計呂麻島(カケロマ)の生活 シュノーケリング スキンダイビング シーカヤック エコツーリズム ドルフィンスイム フリーダイビング YOGA パーマカルチャー 水中写真 海の生き物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファルコン140進水式の予行練習

フィッシングカヤック
ファルコン140
ついに、加計呂麻島へ2艇上陸

FRP製のシットオントップカヤックで4m30cmもあります。

早速、僕と同時購入のこまたさんと一緒に進水式
もちろん釣りもするので、お互いジグを用意して挑みます。

カメラ係として、ぷかぷかりんごも同行しました。ぷかぷかさんは竿を持って行くか迷っていましたが、いちおスタンバイ。

はじめに縁起の良さそうなラベルの黒糖焼酎をカヤックにかけて、安全祈願をしました。

140709

スタート時は、けっこう風もウネリもあり荒れ気味。
しかし、海に出たい気持ちが前のめりな僕達は、GOします。

波打ち際の困難も何とか乗り越えて、外海へ漕ぎ出しました。
初めに漕ぎ味を知るために、漕いで漕いで漕ぎます。
予想通りと言うか、予想以上というか、とにかくシットオントップと思えないほど軽快なスピード。うねりを切り裂いて進んでくれます。
そして、安定感抜群なので、かなりの大物とのファイトもこなせそうです。
まさに理想的なフィッシングカヤック。
求めていた軽快さと安定どちらもあります。

140709b

この日のランチはご飯だけ用意しているのですが、ランチメニューは海鮮丼です。
つまり、お刺身は海からゲットするつもり。しかも、自信満々で!

ある程度パドリングしたのち、風も止まり釣りを開始。
こまたさんは、釣り歴豊富な本格的なアングラーです。
そりゃ、2人で釣ったら食べきれないほど釣れると思っていました・・・

すると、「釣れた!釣れた!」と声が聞こえる。
ぷかぷかが呼んでる!!
僕のカヤックにネットとクーラーを積んでいるので、ぷかぷかさんが釣れたら呼ばれます。

まずまずのアカハタをゲット。
140709c

「僕はカツオ狙いだし、もうすぐ釣れるだろうから」とか何とか言ってスルー。

外海を移動しながら釣っていきます。

こまたさんも僕もアタリなし。

すると、またぷかぷかに呼ばれる。

魚をすくってクーラーへ。

また移動して、ぷかぷかに呼ばれて、魚をすくってクーラーへ。

こんな事を5回ぐらい繰り返したでしょうか。

もうここに書いていて嫌になってきます。
皆さんすでにお気づきの通りの展開です。

いや〜、こんな事ってあるんですね。
2時間ほど釣りをして、ファルコン140に乗った男子は二人とも一匹も釣れない。
カメラ係のぷかぷかさんは、6匹ぐらい釣って、小さいのはリリースしたりしていた様子。

このあと、男二人で妻の釣った魚を捌き、妻の釣った魚で海鮮丼を食べたのでした。

めでたし。めでたし。

というわけにはいかないので・・・
この日の出来事は無かった事にして進水式をやり直します。
次回、進水式の本番をお楽しみに!!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kakeromablue.blog116.fc2.com/tb.php/452-f5751dcd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。