加計呂麻島の自然生活-Nature Life in Kakeroma Island-

奄美 加計呂麻島(カケロマ)の生活 シュノーケリング スキンダイビング シーカヤック エコツーリズム ドルフィンスイム フリーダイビング YOGA パーマカルチャー 水中写真 海の生き物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何?!この大物

140629

草刈りを頑張ったので、夕方ちょこっと釣りへ。すると嬉しい出来事が・・・
写真のスマガツオ2kgクラスから始まり、ハガツオやらフグやら釣れて楽しい展開。

すると、最後にゴーンと強烈な手応え!!

いきなり竿が弧を描き、伝わってくる感じからして10kgオーバーな感じ。
フッキングと同時に走り出し、ドラグが鳴る。
なんとか持ち堪えると今度は水面に向かい出し、とにかく縦横無尽によく走る。
僕の中では完全に青物だと思ってファイト。
しかも間違いなく大きいので、お刺身!お刺身!と心が躍る。
すると、走る勢いで水面からジャンプ!!
凄い水しぶきと同時に巨大な魚体が・・・。
なんじゃこれ!!

なんと、なんと、1m超えで15kg以上ありそうなメジロザメ系のサメ。

お刺身気分から急転、緊張感が走る。
「サメ好きの友達にプレゼントしようか?」
なんて話していたけど、ぷかぷかさんは、危ないから「糸を切って!」と。
カヤックに引き寄せてくると、流石の大きさに圧倒され、糸を切る決断。
しかし、少し値の張る糸を失いたくないので、できるだけサメの近くで切りたい。
サメを近づけては何度かトライするが上手くいかない。
そこで、ぷかぷかさんに竿を持ってもらい、僕が糸をたぐり寄せて来て無事ラインカット。
サメも僕もお互いにとってもルアーを外したかったけど、今回ばかりは危険度が高かった。
それでも最高のファイトを海に感謝!!

ほんの1時間半ほどのカヤックフィッシングでこんな体験ができるなんて、カケロマの海は素晴らしい。
この日の晩ご飯は、豪華お刺身定食となったのでした。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kakeromablue.blog116.fc2.com/tb.php/451-6200e136
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。