加計呂麻島の自然生活-Nature Life in Kakeroma Island-

奄美 加計呂麻島(カケロマ)の生活 シュノーケリング スキンダイビング シーカヤック エコツーリズム ドルフィンスイム フリーダイビング YOGA パーマカルチャー 水中写真 海の生き物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活性化する海中

130517

梅雨入りしてしまった加計呂麻島です。
太陽の下で遊び回りたい僕にとって、つらい季節となりました。

海の中は魚の産卵真っ盛りなので、ようやく目に見える様になった命で溢れています。
そこへ大量の雨が森から海へ流れるので、プランクトンが増えて、それを食べる者がいてグングン活性化しています。
自らプランクトンを吸収できるサンゴ達も元気いっぱいなのが伝わってくるぐらい。
この季節があってこそプランクトン食の生物達が繁栄できるのです。



Comment

E・Y says... "No title"
わぁ~きれい!!
この時期の海の中も楽しそうですね♩
サンゴの産卵シーズンにも一度、島を訪れてみたいな~
2013.05.17 23:25 | URL | #- [edit]
LittleLife says... "Re: No title"
E・Yさん
この時期は、海に生命のパワーを感じますが、プランクトンが豊富なので透明度はいまいちですよ。
それと風が安定しないので、良いポイントに入れない日もけっこうあります。
僕は個人的に7月以降が好きです。
サンゴの産卵は6ー7月です。根気が入りますよ!
2013.05.21 22:16 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kakeromablue.blog116.fc2.com/tb.php/421-45adfe92
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。