加計呂麻島の自然生活-Nature Life in Kakeroma Island-

奄美 加計呂麻島(カケロマ)の生活 シュノーケリング スキンダイビング シーカヤック エコツーリズム ドルフィンスイム フリーダイビング YOGA パーマカルチャー 水中写真 海の生き物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅も終わり、加計呂麻島へ

ハワイ島ー大阪ー香川ー高知と旅をして、ホームの加計呂麻島に帰ってきました。

変化する景色と温度、それと様々な人々と関わり合って、眼が回る展開に混乱すら感じる旅となりました。
田舎と都会と地方都市と海外を見比べて、自分の立ち位置を確認できるのは、僕たちにとっては重要だと思っています。
外側に出るから見える世界は、とんでもなく広いのでした。
これは、島だけじゃなくて都会の人も一緒です。
色んな場所で様々な人に会うと、価値観のバリエーションが多様化していることに気がつくのでした。

さてさて旅のはなし。
何度も訪れているハワイ島では、さらに楽しみ方も広がり素晴らしい日々となりました。今年はクジラも多く、水中で爆音のホエールングを体で感じたり、特大のブリーチングも見れました。
イルカの遭遇率も良く、たっぷり遊びたくさん写真も撮ってきたので、のちほど公開します。
あまりにも楽しい旅だったので、ここでは書ききれません。

ハワイの次に祖母と親戚を訪ねて香川を経由して高知県本山町へ旅をしました。
讃岐で食べたぶっかけうどん絶品だったなぁ。
こんぴらさんへもお参りしました。

高知県本山町では、最高の塩の塩梅と絶妙な魚のだしをとるりっちゃん伯母さんの手料理を堪能し、地元産のハイクオリティーな食材にあまりにも驚いた。しかも、町の食料自給率とんでもなく高いのです。
そして、日本で最高に綺麗だと思える清流を見てきました。クリスタルウォーターを見ると入りたくなるけど、数秒足を入れたら冷たすぎて痛くなります。天然のアマゴをはじめて見た。高知ではアメゴというらしい。近いうちにスーツを着てこの川の水中写真を撮る宣言をして帰ってきたのでした。

大阪では劇団☆新感線のお芝居を楽しんだり、ワイングラス講習会に参加したり、フランス料理を食べたり、大型書店で立ち読みしたりと、都会を満喫したのでした。
そして、スライドショーとヨーガ教室に参加していただいた方々に心から感謝申し上げます。

加計呂麻島に帰って、空気と水、透き通る海に波の音、香り高い野菜、新鮮な魚、五右衛門風呂、どれも幸せを感じています。ここでの日常は特別なのでした。

130403

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kakeromablue.blog116.fc2.com/tb.php/414-6bb04d25
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。