加計呂麻島の自然生活-Nature Life in Kakeroma Island-

奄美 加計呂麻島(カケロマ)の生活 シュノーケリング スキンダイビング シーカヤック エコツーリズム ドルフィンスイム フリーダイビング YOGA パーマカルチャー 水中写真 海の生き物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の海

小さな台風が去って、海の色が濃い藍色になった加計呂麻島。
強い日差しと透き通る海水は、あまりに美しいので、いつまでも眺めていたくなります。
海中では生物達の産まれるや食われるや弱肉強食のドラマが激しさを増しており、ハイピッチで命が動いている様子がビリビリと伝わってきて面白いです。

アオウミガメ遭遇率も高くなっており、まさにシュノーケリングベストシーズン突入です。

120714
爆発的に数を増やしているデバスズメダイの群れ
キビナゴの群れは、この数十倍数百倍に膨れ上がっています。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kakeromablue.blog116.fc2.com/tb.php/373-d4170b6f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。