加計呂麻島の自然生活-Nature Life in Kakeroma Island-

奄美 加計呂麻島(カケロマ)の生活 シュノーケリング スキンダイビング シーカヤック エコツーリズム ドルフィンスイム フリーダイビング YOGA パーマカルチャー 水中写真 海の生き物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤバイ!!衝撃の遭遇

体験ダイビングの前にシュノーケリングで遊びながら海になじんでもらっている。
この日のゲストは、元アスリートということもあり、泳ぐのもとっても上手。少し遠くまでシュノーケリングにお連れしてみることにした。




このあと、とんでもない凄いシーンに遭遇する。





珊瑚礁

この日は、透明度30mぐらい抜けるクリアーブルーの海。この透明度なので遥か遠くまで見渡せる。


すると、突然遠くからメジロザメの仲間が泳いできた。小型だったので撮影しようと近寄ってみたが逃げてしまい、写真撮れず。このサメ自体めったに遭遇しない。

ゲストに目を向けると興奮して指をさしている。僕も振り向くと1m以上のロウニンアジが3匹グルグル回っている。ビックリした。

ロウニンアジ2

なんかおかしいと思っていた。なんだか暗い水の中から飛び出してきている。さっきのサメもこの中から出てきた。
この写真でも水が濁っているでしょ。

現場

よく見てみると、イカの墨がちらばっているみたいだ。
しかも、ちらばらない性質のイカスミで辺り一面、真っ黒に濁っている。
どんな激しい捕食の瞬間があったのだろうか?
イカの肉片はちらばってなかったけど、あきらかにヤバイ事態があったはず。

ロウニンアジ

ロウニンアジも逃げないでしばらく観察できた。
水中で見ると、とにかくデカイ!!

ロウニンアジ見ていたいけど、このイカの匂いに釣られて大型のサメが来るかもしれない恐怖感が頭をよぎったので、速やかに撤退。

カメ

その瞬間、カメが優雅に泳いできた。
カメを追いかけたら、さっきの現場に逆戻りしたけど、ロウニンもサメもいなかった。


僕でもめったに遭遇しない、とんでもない海中のシーンに、ちょー初心者のゲストが遭遇してしまった。

僕は彼に何度も「今日は特別だから。」と言っていた気がする。

このあとポイントを換えて体験ダイビング。
カクレクマノミやヨスジフエダイの群れに囲まれて楽しんでいただいた。

今回の加計呂麻が海デビューのゲストにとっては、あまりにも衝撃的な内容の1日になったのでした。

写真はすべて素潜りで撮影。




Comment

ぺんぺん says... ""
すごいな~ ディープブルーの映画のような捕食シーンだったかもね~ 怖いけど見たい!!

明日から沖縄へ行ってきます。
2007.10.26 19:41 | URL | #- [edit]
Little Life says... ""
ぺんぺんさん

ロウニンアジ、黒光りしていて興奮状態みたいだったので迫力ありました。
大潮のせいかもしれないけど、やたら魚達全体がザワザワしていたんですよね。

沖縄楽しんできてください。潜るの?
2007.10.26 23:50 | URL | #- [edit]
hanakko says... "台風通過中。"
海の中はいつでもドラマチックですね。
2007.10.27 14:25 | URL | #- [edit]
Little Life says... ""
hanakkoさん

海の生物にじっくり目を向けると、ドラマチックなシーンがいっぱい飛び込んできますね。
満月に近づくと、よりいっそう生物達が活性されます。
2007.10.28 23:17 | URL | #- [edit]
翠祥 says... ""
すごいですね~
ビギナーズラック?(笑)
初めてでこんなの見ちゃったら、海に来ずにはいられないでしょうね♪
2007.10.29 08:27 | URL | #- [edit]
Little Life says... ""
翠祥さん

はじめてがこの海なので、これが基準になっちゃうかもですね。
あまりに迫力あり過ぎて、衝撃的だったと思います。
スキンダイビング、音が無く静かなので、大物遭遇率高いです。
2007.10.29 18:22 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kakeromablue.blog116.fc2.com/tb.php/36-15cf9911
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。