加計呂麻島の自然生活-Nature Life in Kakeroma Island-

奄美 加計呂麻島(カケロマ)の生活 シュノーケリング スキンダイビング シーカヤック エコツーリズム ドルフィンスイム フリーダイビング YOGA パーマカルチャー 水中写真 海の生き物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪雨 その後

111128

豪雨災害の爪痕が、あちらこちらに見られる加計呂麻島ですが、次第に海も陸も元に戻ろうとしている感じがします。破壊も再生も自然のエネルギーは偉大です。

心配していたサンゴも、調査した範囲では問題ない様子です。
ただ微妙な環境の変化により、海の中に影響が出てくると思っております。
海底の地質が変化してしまった場所などがあります。
地質が変われば、生息する生物も変わると思われます。

日本の中では特に美しい自然環境がある島なので、環境に配慮した災害復興して欲しい。

空だけは何もなかったかの様に、いつも通りきれいです。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kakeromablue.blog116.fc2.com/tb.php/326-97e3142d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。