加計呂麻島の自然生活-Nature Life in Kakeroma Island-

奄美 加計呂麻島(カケロマ)の生活 シュノーケリング スキンダイビング シーカヤック エコツーリズム ドルフィンスイム フリーダイビング YOGA パーマカルチャー 水中写真 海の生き物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危険!!カケロマサイクリング 激走

今日は、体育の日ということで近所の体育会系フレンドとサイクリングにくりだした。

何が危険!!かというと、坂道、山道が激しくて身体が壊れそうで危険。マネする事は勧めません。

13時オサイをスタート、セリ、サチユキとアスファルトのアップダウンを軽快に走り出す。

サチユキから林道に突入。ここがヤバイ。砂利道の激しい昇り坂を軽いギアで、こいでもこいでもまだまだ続く。途中で休憩をはさんだらこげなくなって、歩いて峠の上まで昇った。
そこから加計呂麻の南にある請島の景色が綺麗だった。
うけしま2

うけしま


峠の下りは、風が気持ちよく走り抜けた。この爽快感は最高。緑に包まれた景色が高速に流れていく。降りていく先には海が見えてくる。
泥道

海を見ながら水を飲んだり休憩。太平洋が開けて見える。アキトクの海
アキトク海

アキトク海2


アキトクからオシカクまでの林道にチャレンジ、5.9kmの山越え。
ここは、ハンパなく急角度。それがひたすら続く続く。
足の筋肉がおかしな事になっていく感じ。
ここの急坂は、歩かず昇りきった。やっぱりオフロードに比べたらアスファルトは楽。
景色は、木に覆われたジャングル。
昇りきると、遥か遠くに海が見える。山に囲まれた山頂の景色は、さっきまで海岸にいたと思えない。
山

山頂まで昇ったら海までひたすら下る。
昇るのにあれだけ苦労しただけあって、降りるのもけっこう長い。気持ちよかった~。

オシカクから家のあるオサイまでは県道なので、さっきまでに比べたらきつくもなく帰ってきた。
トータル約2時間40分のサイクリング終了。
いや~疲れたけど、楽しかった~。
明日から筋肉痛に苦しむのかなぁ。

Comment

いなば says... ""
カケロマのアップダウンは大変だろーー
でも楽しそう。
今日は筋肉痛でしょう?
この間、能登島っていう文字通り能登にある島に行ったんですが、海の入り組み具合がカケロマを思い出させました。
2007.10.09 10:22 | URL | #- [edit]
sarah says... ""
はげ~かんしん!
すごいコース走りましたね~。

前に名瀬で、船にMTB摘んできて加計呂麻も走ってきた、という人と会いました。

「加計呂麻は峠を越えて下ると集落があって、そのリズムがわかったら走りやすかった」と言ってて、走り慣れてる人はそうなのかな……と思いましたが、次はこのコースに挑戦してほしいですね。

確かに下りは気持ちいいだろうけど、下るためには上らんば……。
私も昔はチャリでけっこう走ったけど、いまは勢里までも行けない気がする(^^;;
2007.10.09 10:31 | URL | #vxDWtWfo [edit]
だま says... ""
お疲れさんでした。まだ筋肉痛には襲われてないけど・・・明日?ほんと同じ場所だっ。アキトクのとこなんかお互いに相手を撮ってたんだねっ(笑)
2007.10.09 20:47 | URL | #- [edit]
Little Life says... ""
いなばさん

なぜだか筋肉痛がないの。サドルのすれた場所が少し痛いだけです。使う筋肉がフィンキック筋と似てるからかなぁ?
能登島行っても加計呂麻を思い出してくれてありがとう。

高い山じゃないけど、アップダウン激しいですよ。
いなばさんだったら、ランニングするのも気持ちいいと思う。
鳥の鳴き声と、やかましい蝉の鳴き声が響いてます。
もう少し涼しくなったら、できるだけ自転車もランニングもやってみます。



sarahさん

加計呂麻の地理関係を知っている人には、このコースの激しさ、わかってもらえますね。

アスファルトだけだったらクロスバイクやロードレーサーの細いタイヤだったら走りやすいかもしれません。
僕のマウンテンバイクは、タイヤが太いのでオフロードでは頼もしいけど、アスファルトではきつかったです。

次回は西安室~嘉入の林道を走るつもりでいます。
今度一緒に佐知克あたりまで走りましょう。




だまちん

俺も筋肉痛がこないんだけど。明日も大丈夫な感じだよ。
ほんとに同じ写真でしょ。笑
於斉サイクリング部、次回も楽しみにしています。
今度カヤック部の活動で、あの白砂の浜上陸作戦も決行したいところだね。
2007.10.09 21:56 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kakeromablue.blog116.fc2.com/tb.php/28-4b05a31d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。