加計呂麻島の自然生活-Nature Life in Kakeroma Island-

奄美 加計呂麻島(カケロマ)の生活 シュノーケリング スキンダイビング シーカヤック エコツーリズム ドルフィンスイム フリーダイビング YOGA パーマカルチャー 水中写真 海の生き物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イルカとウナギとイノシシと

10月18日、曇り空で爽やかな風のシーカヤック日和。

ゲストと一緒に外海の海岸線を1dayパドリングツアー。

スタートして30分、誰もいない静かな水面で突然生き物の気配。
イルカの群れだ!!
自分達が風上にいたのでブロー音が聞こえず、突然いくつもの背びれが突き出した。
静かなカヤックの存在にイルカ達は気がついていない様子。
カヤックの前に姿を見せてくれた。
エサを追いかけているのか速いスピードで、移動していった。

むき出しの岩の絶景を抜けて、ランチポイントに上陸。
ここは清流が流れ込んでいる小さな美しいビーチ。
ゲストと一緒に、清流に足をつけて川の生き物ウォッチング。
すると、巨大ウナギ発見!!
とにかく太くて、素手でつかむのが怖いぐらい大きい。
捕まえるわけではないけど、近くで見ようと追いかけ回したので、ウナギもあたふたしていた。

川と海を見ながらランチ。そのあと、至福のコーヒータイム。
常連の文鳥大好きなご夫婦さんから、とんでもなく美味しいコーヒーをいただいてビックリ。
それから、コーヒーにはまりつつある近頃。
食後のアウトドアコーヒータイムは幸せの時間。

ランチタイム

それから、昼休みに1人で、もういちど川の生物観察。またウナギを見に行った。
もちろん、ウナギも見れたんだけど、陸上で動物の気配。
なんと、今度はリュウキュウイノシシ登場!!
人間が訪れないこの場所で、初めて人間に遭遇した感のあるイノシシ。
あわてて逃げるわけでもなく、ゆっくりと茂みに消えていった。

午後からのパドリングもさらにワイルドな外海の景色が続く。
水平線と空と森に囲まれた原始の風景の中、素晴らしいシチュエーションで、またまたイルカと遭遇。
風、波、空の色、静寂の森、全てがシンクロした状態でのイルカとの遭遇は、自分が感じた事のある感動を越えた瞬間でもあった。
自然の中では、想像を超える瞬間が突然降ってくる。
しばらく水面に浮かび、イルカの群れを眺めていた。

風景


Comment

kurox says... ""
来週いきますね!
きれいな海もイルカもウナギも楽しみです!

2010.10.20 15:43 | URL | #- [edit]
Little Life says... ""
kuroxさん

来週待ってまーす。
豪雨の被害がおさまっている事を願います。
ウナギはどうなってるのかなぁ?
2010.10.21 21:58 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kakeromablue.blog116.fc2.com/tb.php/262-21563618
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。