加計呂麻島の自然生活-Nature Life in Kakeroma Island-

奄美 加計呂麻島(カケロマ)の生活 シュノーケリング スキンダイビング シーカヤック エコツーリズム ドルフィンスイム フリーダイビング YOGA パーマカルチャー 水中写真 海の生き物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤いビーチ

庭にイスを出して読書。

しばらくして、訪問者。一緒にお茶をしながらひなたぼっこ。楽しい時間。

知り合いの家まで自転車に乗る。

またお茶をいただき、美味しい煎餅をいただき、お土産に釣りたての魚をもらう。

畑の野菜とお花に水をあげる。

もらった魚を捌いていて、あまりに美味しそうで、ふと思う。

都会でこんな魚料理が食べたかったら、どうしたら良いんだろう?数時間前まで海で泳いでいたアジの仲間だ。

思いつかないし、思いつく範囲ではとても高価。

久しぶりに都会とのギャップを感じた。

振り返ると1日全てにギャップが感じられた。

魚を捌いた後、ビチーに出たら赤くて綺麗。


赤いビーチ



Comment

aoki says... "うらやましい~。"
まるで、おとぎの国の生活ですね。(笑)
でも本当は、それが普通の、自然な生活なんでしょうね。
僕たちは相変わらず、いつどこでとれたか分からない
パック入りの食品ばかり食べながら、妙な生活を送っています。

遅らばせながら、おとぎの国訪問記、ブログにアップしたので
良かったら見てください。
http://rakutarou.jugem.jp/
2010.01.18 07:29 | URL | #fd2BIxT2 [edit]
Little Life says... ""
aokiさん

今日もカヤック漕いでたんですが、人の気配が全くなくて、崖にヤギがいて空を鳥達が旋回していて、ウミガメが何回も顔出して、魚が跳ねて、そこの海に浮かんでいる自分は、おとぎの国というか違う世界に入り込んでいる錯覚に陥ります。でもこれがいつも通りの加計呂麻なんですよね。

楽太郎ブログ楽しく拝見しました。
2010.01.18 19:51 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kakeromablue.blog116.fc2.com/tb.php/227-6020e095
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。