加計呂麻島の自然生活-Nature Life in Kakeroma Island-

奄美 加計呂麻島(カケロマ)の生活 シュノーケリング スキンダイビング シーカヤック エコツーリズム ドルフィンスイム フリーダイビング YOGA パーマカルチャー 水中写真 海の生き物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2分短縮で20億2400万円

『広報せとうち』という役場発行の瀬戸内町ローカル情報誌が毎月配られる。

学級新聞みたいな内容だけど、なぜか楽しみに読んでしまう。

いつも通りさーっと目を通していると、新しくできたトンネルの記事が・・・

なんと、トンネルができた事により、2分短縮されたらしい。

その総工費が20億2400万円とか。

ほとんど車も通らないトンネルにずいぶんお金を使うものだ。しかも短縮時間は2分。スローライフのこの島でなぜ2分急ぐ?

どうせ環境破壊するなら、仕事も無くて貧しい住民にとってもっと利益を生み出す事に大金を使って欲しいと思ってしまう。

20億円もあったら、色んな事ができちゃうだろうに。

というか2400万円で加計呂麻島は豊かになりそうなのに。

あまりにも金額にビックリして、こんなブログを書いてしまった。



Comment

zephyrus says... ""
発送の貧困さを痛感しますよね。
国民の税金をこんなことに使ってしまって情けない。
2009.05.13 02:21 | URL | #- [edit]
Little Life says... ""
zephyrus さん

トンネルできて確かに便利なんですけど、20億以上払うなら、もっと有効な使い方があるんじゃないかと思ってしまいます。
日本中どこでも、税金をこんな感じで使っているとしたらゾッとします。
2009.05.13 20:20 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kakeromablue.blog116.fc2.com/tb.php/188-19bd718d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。