加計呂麻島の自然生活-Nature Life in Kakeroma Island-

奄美 加計呂麻島(カケロマ)の生活 シュノーケリング スキンダイビング シーカヤック エコツーリズム ドルフィンスイム フリーダイビング YOGA パーマカルチャー 水中写真 海の生き物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御蔵島ドルフィンスイムツアー  日程決定

赤ちゃん2
写真2006年6月のツアーより



『Little Life with YOGAインストラクターMIMOの御蔵島ドルフィンスイムツアー2009』
日程が決まりました。

今年もLittle LifeとMIMOの最強イルカツアーとなります。

野生のイルカと水中で対話する様に遊ぶ事ができる、夢の様な美しい御蔵島へご案内します。
水面に浮かんでいてもイルカが遊びにやってきてくれる事が多いです。
素潜りできる方は、イルカと通じ合い最高のシアワセを感じられるかもしれません。
海では、スタッフがお客様のサポートとイルカを呼び寄せるハイレベルな素潜りをできる態勢をとっています。
ドルフィンスイムの前には、長いインド修行を経てきたインストラクターMIMOのYOGAも体験できます。

日程
船1泊、御蔵島2泊コース ¥68500 
6月4日(木)22:30東京竹下桟橋出航
5日(金)ドルフィンスイム2回
6日(土)ドルフィンスイム2回
7日(日)13:20御蔵島出航~20:30東京着

船1泊御蔵島1泊コース ¥46000
6月5日(金)22:30東京竹下桟橋出航
翌日ドルフィンスイム2回
7日(日)13:20御蔵島出航~20:30東京着


ツアー料金には、東京~御蔵島の往復乗船代、バンガロー宿泊費、夕食と朝食、イルカ船のボート代、全てのガイド手数料が含まれています。
料金は、Little Lifeリピーター料金なので、はじめてご利用される方は2000円アップになります。
今年は素泊まりの宿も予約していますので、希望者は2000円アップでご利用していただけます。朝と晩の食事は一緒になります。

※MIMOのYOGAクラスは格安にて別料金になります。

御蔵島2泊のお客様を優先して予約を受け付けます。
1泊ご希望のお客様もできるかぎり、調整して参加できる様にしたいと思っておりますが、日程により難しい場合もありますのでご了承下さい。

参加条件

バンガローでの共同生活なので、不便な点やお互いのコミュニケーションが大丈夫な方。
水面でのシュノーケリングによる自己管理ができる方

具体的な詳しい内容については、メールか電話で問い合わせ下さい。






Comment

島酔潜人 says... "今年もニアミス"
今年も、御蔵ツアーやるんですね?
またまた、ニアミスです。残念です。今年は、5,6、8月に行く予定。
そういえば、加計呂麻島、与路島、請島のパンフレットって、奄美の情報誌を作っているホライゾンが作っているんですよ。
2009.04.01 23:10 | URL | #/telNt3Y [edit]
Little Life says... ""
島酔潜人さん

今年も御蔵行っちゃいますよ。
僕自身もイルカと島自体に慣れてきてました。
イルカと泳ぐ究極の形もイメージできてきてます。
いつか、御蔵で会いたいですね。
その前に加計呂麻で会いましょう。

パンフレット、ホライゾンが作ってるんですね。僕の周りではあのパンフ評判良くないんですよ。宿の写真なんて、かわいそうな感じです。
2009.04.02 10:41 | URL | #- [edit]
tomoko says... "まってました!"
今年こそいきたくて、日程決まるの待ってました!

最初、LittleLifeさんに辿り着いたのも、
イルカと泳ぎたくていろいろ調べてたからなんです!
去年は日程調整できなくて行けなかったですが、
今年は行きたいです!
1泊か2泊かで考え中です。

メールで詳細教えていただけますでしょうか?
2009.04.02 17:12 | URL | #- [edit]
Little Life says... ""
tomokoさん

ぜひぜひご参加下さい。
tomokoさんなら充分イルカ達と遊べると思います。
水中でイルカ達に囲まれると夢の中にいる様です。
メール送りますね。
2009.04.02 22:44 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kakeromablue.blog116.fc2.com/tb.php/182-ca19eb84
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。