加計呂麻島の自然生活-Nature Life in Kakeroma Island-

奄美 加計呂麻島(カケロマ)の生活 シュノーケリング スキンダイビング シーカヤック エコツーリズム ドルフィンスイム フリーダイビング YOGA パーマカルチャー 水中写真 海の生き物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G10の水中写真

去年の暮れに新しいデジカメCanonパワーショットG10を購入した。
このカメラ、陸撮ではマニュアルでも自由に撮れるし、とっても面白い。
水中では、オート中心の使い方になってしまうが、以前のオリンパスに比べてはるかにマクロが撮りやすく、きれいに写る。

コストパフォーマンスにも優れていて、安い水中ハウジングも発売しているからありがたい。

デジタル一眼を購入する日がいつになるか未定だけど、しばらくこの子で遊べそうだ。


Canon デジタルカメラ PowerShot (パワーショット) G10  PSG10Canon デジタルカメラ PowerShot (パワーショット) G10 PSG10
(2008/10/17)
不明

商品詳細を見る




コンシボリガイ

貝殻を持つウミウシの仲間 コンシボリガイ


ヒメダテハゼ

普通種だけど、撮り方しだいで面白い被写体 ヒメダテハゼ

スミレナガハナダイ

サロンパスで有名なスミレナガハナダイ、幼魚のメスは綺麗な黄色をしている。性転換する魚

トゲトサカ

ソフトコーラルも、被写体としての魅力は大きい。


水中写真派ダイバーは、珍しい生物を追いかける事に情熱を燃やす方も多いが、普通種をじっくり時間をかけて、納得いく写真に写してみるのも相当面白いと思う。
加計呂麻は、クリアーな水の中に白い砂や色鮮やかな原色のカラーが海の中にちりばめられているので、水中写真にとってもお勧めなのだ。

Comment

mitty says... ""
G10って、水圧のことですか?

写真すごく綺麗です。

カケロマの海の透明度がよく分かりますし。

ヒメダテハゼの表情がチャーミングです。
2009.03.09 21:18 | URL | #- [edit]
Little Life says... ""
mittyさん

G10とは商品名なんですよ。
キャノンのパワーショットG10のG10なのでした。
このカメラ画素数も凄いし、きれいに撮れるので重宝しています。
ただ水中でかさばるから、素潜りには向いてないです。
2009.03.09 23:29 | URL | #- [edit]
Dolphin says... "G10のズームって"
質問です.私もG10を購入して張り切って水中撮影開始.ところがズームがどうもうまくピントが合わないんです.
以前はOlympus C-5060を使っていたんですがこれはズームで思いっきり小さい被写体を写す事が出来ました.
なのにG10ではうまくいきません.
何かポイントってあります?
2009.07.12 01:08 | URL | #MeoJ45Yk [edit]
Little Life says... ""
Dolphinさん

僕もG10の使い方をマスターしているわけでないので、気の効いたアドバイスはできないのですが、5倍ズームなので遠目から小さい被写体を狙うのは少し厳しい感じです。
それと、マクロでもズームを5倍にすると、近すぎる物はピントが合いません。
なのである程度の大きさがある被写体に向いている気がします。
ただ画質が良いのでトリミングしてもけっこうきれいです。


2009.07.16 10:00 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kakeromablue.blog116.fc2.com/tb.php/178-e4e0cb3d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。