加計呂麻島の自然生活-Nature Life in Kakeroma Island-

奄美 加計呂麻島(カケロマ)の生活 シュノーケリング スキンダイビング シーカヤック エコツーリズム ドルフィンスイム フリーダイビング YOGA パーマカルチャー 水中写真 海の生き物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑中お見舞い申し上げます

マダラエイ

夏の加計呂麻は、空も海も真っ青になり、心地よく揺れながら漂う水面では、アカショウビンの声が聞こえてきたり、エリグロアジサシのダイブが見れます

海中では、幼魚達が溢れている活気ある海中風景と吸い込まれそうな深いブルーの世界

夜空には満天の星と天の川、流れ星

暑くなるこの季節、海のブルーで涼んで下さい

Comment

natsuko says... ""
昨日は新江ノ島水族館(えのすい)に行きました。
じっとしてるマダラエイ見ました。小さめだったけど。
印象的だったのは、「大王様」とニックネームがついてるまだら模様の超特大うつぼ!
目を疑ってしまいました。
私より大きかった…。
2008.08.05 05:31 | URL | #- [edit]
Little Life says... ""
natsukoさん

江ノ島水族館は、昔クラゲの展示が凄く面白かったけど、今はどうなんだろう?
そしてミナゾウ君という巨大アザラシがインパクト大でした。
相変わらず巨大生物路線なんですね。笑
2008.08.05 17:21 | URL | #- [edit]
natsuko says... ""
今もクラゲコーナーあって、あと天皇が研究したクラゲとかいろいろ面白いです。
相模湾の海を再現してたりとか、新しくなっていっそう楽しくなりました。
水族館のクラゲは好きなので、(実際海の中で目の前にしたらちょっと怖い)じっくり見てたんですが、ムードがあるコーナーだったので息子は怖がってしまって背中にひっついてました。
でも、保育園の頃は薄暗い水族館を怖がって泣いてばかりでしたが、今では私に説明しようといっぱいしゃべるようになりました。
ふれあいコーナーでは絶対触りませんでしたが。
今は深海魚の特設がありましたが、NHKで見てたのでちょっと物足りなかったです。
光るクラゲとかはなかったですし。
あと、えのすいのショップで、DSソフト「ディープアクアリウム」というのが売っていて、ねだられて買ってしまいました。
海洋研究開発機構JAMSTECの「しんかい6500」に乗って深海に行くんです。
あと新江ノ島水族館もでてきます。
研究員になったという設定で、深海魚を飼育するんですが、これが地味なのに結構はまります。
あまりゲームをしない息子がほとんどやってます。私もたまにどんな餌を食べるのか試行錯誤したりして楽しいです。
実際の海に潜るのが一番ですが、深海はさすがに行けないですからね。
2008.08.06 00:38 | URL | #- [edit]
Little Life says... ""
natsukoさん

やっぱクラゲ充実しているんですね。
久しぶりに行ってみようかなぁ~。
そのディープアクアリウム面白そうですね。
さすがに僕は買わないけど、都会の子供達には良いでしょうね。
小さなきっかけから、息子さんが少しずつ海に慣れてくれる事を願っています。
2008.08.06 22:43 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kakeromablue.blog116.fc2.com/tb.php/120-d88b4fb2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。