加計呂麻島の自然生活-Nature Life in Kakeroma Island-

奄美 加計呂麻島(カケロマ)の生活 シュノーケリング スキンダイビング シーカヤック エコツーリズム ドルフィンスイム フリーダイビング YOGA パーマカルチャー 水中写真 海の生き物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死んだサンゴのうつくしさ

先日海を案内したお客様が、死んだサンゴと白い砂の海底が美しいと言っていた。
生きている美しさと死んでいる美しさ。
美しさに正解も不正解も無い。
僕は彼の眼をマネして海底を写してみた。

131117

スポンサーサイト

季節の変わり目

131114

加計呂麻島では、季節の変わり目らしく風向きや雲が定まらない不安定な天候の日が増えております。

僕たちの日常生活では、太陽が出た日は素潜りで水中写真。
太陽が隠れて風が弱い日は、シーカヤック釣り。
どちらでもない日は、農作業と雑務という日々を過ごしております。

ここ数日は、ほぼ毎日カヤック釣りの日となり、そろそろパドリング筋と釣り筋が悲鳴をあげているのでした。




秋の気配

131102

加計呂麻島も秋の気配。
風が西から吹く日も増えてきて、サシバの数も増えてきて、お客様の数は減ってきて、秋の気配を感じます。
良い季節だなぁ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。