加計呂麻島の自然生活-Nature Life in Kakeroma Island-

奄美 加計呂麻島(カケロマ)の生活 シュノーケリング スキンダイビング シーカヤック エコツーリズム ドルフィンスイム フリーダイビング YOGA パーマカルチャー 水中写真 海の生き物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青い日々

加計呂麻島は最高の透明度が続いております。
海が良すぎるので、ガイドの予約が入っていない日は、カメラを持ってプライベートで写真を撮りに行ったりします。カヤックを漕いで魚釣りに行ったりもします。
なので、まいにち海に浸かる日々。
今海に入らないでどうする?というぐらい現在のカケロマはベストな状態なのです。
しばらく休めません。

130723

スポンサーサイト

燃える鉄鍋

またしても最高のキャンプツアーに行ってました。
全てがパーフェクトだったと言ってもいいでしょう。
べた凪の外海を滑るカヤック、吹き抜ける風の心地良さ、満天の星空、
インクの様に青い水、久しぶりに透明度35mぐらい見えていました。

プレッシャーのかかる晩ご飯の魚釣りも、無事にクリアーできてほっとしました。
日が沈むころ、空が赤く染まり、ダッチオーブンも燃えるのでした。


130718

海に座って

ここ最近、屋根の下でご飯を食べるより、空の下でご飯を食べる方が多い気がしています。
久しぶりに自宅のPCを起動させました。
加計呂麻島は台風の被害もほとんどなく、夏全快で青い海が輝いております。
強風が吹き荒れる今日も、我がホームグランドの海の底はスコーンと青く抜けていました。
台風の風が去ると、海の青さは更に加速して、僕たちを魅了してくれそうです。

夏のよくある風景。海に座って
これ海のまんなかで、水面から突き出している岩に座って、おしゃべりしている写真なんですよ!
130712

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。