加計呂麻島の自然生活-Nature Life in Kakeroma Island-

奄美 加計呂麻島(カケロマ)の生活 シュノーケリング スキンダイビング シーカヤック エコツーリズム ドルフィンスイム フリーダイビング YOGA パーマカルチャー 水中写真 海の生き物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OZ magazine

facebookページでは報告したのですが、今頃ブログで発表します。
オズマガジンという雑誌の島特集に加計呂麻島が載りました。
現在販売中です。
そして、なんとLittle Lifeもちゃっかり載ってます。
本屋さんやコンビニで見かけたら手に取ってみて下さい。

あと色んな方に聞かれるのでついでに報告。NHKのドラマ「島の先生」はほとんど加計呂麻島で撮影しているんですよ!!もう最終回ですけど、よかったら見てみて下さい。

130626


OZ magazine (オズ・マガジン) 2013年 07月号 [雑誌]OZ magazine (オズ・マガジン) 2013年 07月号 [雑誌]
(2013/06/12)
不明

商品詳細を見る

スポンサーサイト

海からの贈り物

6〜7年前、台風のあとに浜で拾ったレスキュー用の浮き輪。
シュノーケリングツアーで大活躍中なのだが、そろそろ生地の劣化がひどいので買い換えようかと思ってネット検索してみた。そうしたら、けっこう高い。こんな物は大量生産していないし作りがしっかりしているから、高いのも当たり前だ。
こうなったら、また海からの贈り物を受け取らねば!
そして、今使っている物は生地を剥がしてまだまだ使うことに。
そいえば、サンダルを買わずに全て漂着物のサンダルで過ごしている素敵な方が近所にいるんだった。見習わなくっちゃ。
ギラギラした感じの物欲ビーチコーミング楽しいかも?!


130617

海底ミステリーサークル発見

130603

いつだかNHKの番組で取り上げられていた海底ミステリーサークル。
海底の砂地に不思議な模様が刻まれる謎について特集があったようです。
しかもロケ地は奄美大島。
僕も番組の前からこのサークル見たことがあって、まさか自然にできた模様だとは思いもよりませんでした。特殊な形の船のアンカーの跡だと思っていました。

先日そのミステリーサークルをシュノーケリング中に発見。
つまり水面から見えたのです。
水深7~8メートルの場所に3カ所ありました。
以前見た時は水深30mぐらいだったので、この浅さに驚きました。
この不思議な模様を作ったのは、なんとフグ。
シッポウフグの一種がミステリーサークルを作っているらしいのです。
今回そのフグは見当たらなかったのですが、今後注意して観察していきたいと思います。
海の中は不思議がいっぱい詰まっているから、無限の面白さがあるんですね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。