加計呂麻島の自然生活-Nature Life in Kakeroma Island-

奄美 加計呂麻島(カケロマ)の生活 シュノーケリング スキンダイビング シーカヤック エコツーリズム ドルフィンスイム フリーダイビング YOGA パーマカルチャー 水中写真 海の生き物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然回復傾向?

この季節の奄美地方は、梅雨というより雨期と言っても良いほど雨が降る。

たくさんの雨が降ると川の水が濁り、その水が流れ込む海も濁る。
河川工事や道路工事をしている場所だと、痛々しいほど茶色の海となってしまう。

そんな一年で一番海の透明度が悪くなる季節でもある。

ところが、今年は場所によっては、雨のあと川の水がたっぷり増水しても川の水が透き通っている。なので海も青々と美しい。

とくに外海のポイントでは、信じられない透明度をキープしている。
これも森が豊かになってきているからだろうか?

すでにウミガメの産卵も10カ所ぐらい、あちこちのビーチで確認している。これは僕の行動範囲の中では例年より多いのだ。アオウミガメの産卵はこれからピークを迎えるので、凄いことになりそうな予感。

130526b

130526

スポンサーサイト

活性化する海中

130517

梅雨入りしてしまった加計呂麻島です。
太陽の下で遊び回りたい僕にとって、つらい季節となりました。

海の中は魚の産卵真っ盛りなので、ようやく目に見える様になった命で溢れています。
そこへ大量の雨が森から海へ流れるので、プランクトンが増えて、それを食べる者がいてグングン活性化しています。
自らプランクトンを吸収できるサンゴ達も元気いっぱいなのが伝わってくるぐらい。
この季節があってこそプランクトン食の生物達が繁栄できるのです。



Little Life photo gallery

今日の加計呂麻島は悪天候でした。
なので、写真整理とWEB作業。
なんとか、フォトギャラリーページを少し作りました。
加計呂麻島とNiueの写真を5枚だけアップしています。
Dolphinの写真は大量にあるので手に負えません。
Little Life フォトギャラリー・加計呂麻島・Hawa・Niue・Dolphin

01

04

02


03

海に感謝

今年のGWは、太陽と風と海が穏やかで、加計呂麻島が優しくゲストを迎え入れてくれました。
住んでいる僕たちでも、うっとりしてしまう美しい海でした。
GW遠い加計呂麻島まで足を運んでいただいた、素敵なゲストの方たちに心から感謝申し上げます。

130508c
カヤックの影がくっきり海底に

130508
青い空、緑の森、青い海

130508b
こどもの日は、完璧な海でした。

130508d
カヤックの間はガラス張りの様になり、サンゴや魚が見えます。

130508e
海を眺めてコーヒータイム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。