加計呂麻島の自然生活-Nature Life in Kakeroma Island-

奄美 加計呂麻島(カケロマ)の生活 シュノーケリング スキンダイビング シーカヤック エコツーリズム ドルフィンスイム フリーダイビング YOGA パーマカルチャー 水中写真 海の生き物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星降る島

120730b

加計呂麻島の夏の夜空は、星が降る様に空いっぱいに星が出る。
いくつもの流れ星を見て、いつもの1日が終わる。


スポンサーサイト

久しぶりの自宅

連日のキャンプツアーにより、留守にしていました。
夏は、朝から夜まで家にいない事が多いので、電話連絡が取りにくい状況です。
ツアーのお問合わせはメールが1番繋がりやすいです。
アウトドアの環境でもeメールはチェックできる様にしております。
よろしくお願いします。

極上の昼寝はいかが

Little Lifeのシーカヤック1DAYツアーでは、日陰ができる美しいビーチに上陸して、ランチタイムをゆっくり楽しんでいただいております。
ランチのあとは、お昼寝が心地良い。
極上のお昼寝スポット用意しました。

木陰に寝転ぶと、緑に包まれた部屋の様になり、木漏れ日がとっても綺麗です。
120720

120720b

夏の海

小さな台風が去って、海の色が濃い藍色になった加計呂麻島。
強い日差しと透き通る海水は、あまりに美しいので、いつまでも眺めていたくなります。
海中では生物達の産まれるや食われるや弱肉強食のドラマが激しさを増しており、ハイピッチで命が動いている様子がビリビリと伝わってきて面白いです。

アオウミガメ遭遇率も高くなっており、まさにシュノーケリングベストシーズン突入です。

120714
爆発的に数を増やしているデバスズメダイの群れ
キビナゴの群れは、この数十倍数百倍に膨れ上がっています。

Porco Rosso

梅雨明けしているはずの加計呂麻島で、梅雨らしい天候が続いていた。

夏になるといつも、宮崎駿さんの「紅の豚」が見たくなる。DVDを持っているので、毎年梅雨が明ける頃に鑑賞している。
昨日、素敵なゲストとカヤックを漕いでいて、次に買うカヤックはポルコの乗るサボイアS.21試作戦闘飛行艇の様な赤い舟にしたいと思いながら、そうだ、紅の豚が見たいと思っていた。
僕の中での梅雨明け宣言かもしれない。
青い空と青い海と赤い舟、それに、ポルコの様な強くて粋な男がカッコイイ。
やっぱり好きだな「紅の豚」。

120712

プルメリアの花がたくさん咲きました。

加計呂麻島の宿

120704

加計呂麻島の宿は、家族経営で小さく営業している素敵な宿が多いです。
そのため、数人で満室になってしまいます。

旅先で宿を決めたり探したりするのも、楽しい旅なのですが、加計呂麻島では良い宿が予約取れない事も多いので要注意です!!

子供達の夏休みシーズンに入ると、キャパの小さい加計呂麻島のお宿は予約が取りにくくなります。

それと、加計呂麻島はかなり大きい島なので、宿の場所や港の場所を確認して移動ロスが無い様に気をつけて旅行されるのが良いと思います。

Little Lifeのツアー参加ご希望の方は、ごはんの美味しい近所の「海宿5マイル」さんに宿泊して頂くと、色々とお得がありお勧めです。

夏の夜空

素敵なゲストと一緒に過ごしたLittle Lifeキャンプツアーの週末、海と空の色が鮮やかなブルーになり、いよいよ夏が始まったと感じる加計呂麻島です。

ブルーの空は日没に合わせて真っ赤になり、日が沈むと、夏らしく、月と星の光が眩しい夜空が広がりました。

次の新月では、天の川が楽しみです。
満月の夜、月明かりでカヤックに乗るのも楽しいでしょう。

星降る夜空が、夏の楽しみのひとつです。

120701




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。