加計呂麻島の自然生活-Nature Life in Kakeroma Island-

奄美 加計呂麻島(カケロマ)の生活 シュノーケリング スキンダイビング シーカヤック エコツーリズム ドルフィンスイム フリーダイビング YOGA パーマカルチャー 水中写真 海の生き物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gara Professional

フィンワーク改良に伴い、新しくクレッシーサブのガラプロフェッショナルというロングフィンを購入してしまった。

ガイドの仕事でハードに使ってもOKなタフな感じと、柔らかい動きに向いていそうな予感、コストの面でもなんとかOKという事でGOサイン。

フィンの感想は、使う人のフォームや筋力、水深、使用頻度とかによって全く違うので、口コミ情報は簡単に自分にあてはまるとは思えない。最近色々なフィンの口コミ情報とかを読むのだけど、どうもおかしな発言も多く感じる。もちろんこのブログも僕の個人的な感想なので適当に聞き流して下さい。

早速テストダイブ。時間が取れなく1時間弱の素潜りだった。

最近使っているガラ3000に比べて、足にかかってくる負担はけっこう大きく、パワーはそこそこ必要だ。

一回一回ジャックナイフする度に、フィンの持ち味を引っ張りだせているが、このフィンのポテンシャルは高いと感じる。使いこなすレベルに達するまでは、まだまだトレーニングが必要。

一番気に入ったのは、体の曲線ができるだけ綺麗な潜水スタイルを練習しているのだがイメージ通りにフィンがしなってくれるので、体の動きの完成度を上げていくと、フィンがついてきてくれる感じがする。自分の体の動きと一体化しやすいと感じた。

一週間の練習でものにできたら、来月のハワイ島に連れて行こうと思う。

ガラプロフェッショナル、初対面の印象だけど、パワーを備えて柔らかい動きに対応する僕好みのフィンな気がしている。はねかえりの感じがいい。ハードな使用にも耐えそうなので、仕事でもプライベートでもガンガン使える。

色々なフィンを試す度に感じるのは、いかに自分自身の潜水能力が大切かという事。
今年はノーフィンもたくさんやりたい。本当に体ひとつで潜るノーフィンは、やっぱりいい。

シュノーケリングスクール用に同じくクレッシ-サブのPalauも購入してみた。
このフィンが軽くて小さい割に良く進む使い易いフィンだった。
家族のシュノーケリングとかにお勧め。

クレッシ-サブ
Little Lifeで取り扱ってまーす。



スポンサーサイト

小さなお客様

そらちゃん

5月13日、2歳の小さくてかわいいお客様が、シーカヤック1DAYツアーに参加してくれました。

この日の朝、奇跡の凪で水面がガラスの様になり、水中世界が水面から全て見えてしまうというとても不思議な光景でした。

海の神様が、小さなお客様を優しく迎え入れてくれたみたいです。

海に浮かぶカヤックの揺れがここち良いみたいで、気持ち良さそうに眠っていただきました。


色々と報告

GWも終わり、フィンキック改良トレーニングや6月のイルカ旅行の準備を始めております。

ドルフィンキックの練習中に気がついたのですが、いくつかのフィンで試てみて、GULLのミューはドルフィンキックがすごーくやりやすい。柔らかくて良くしなるフィンはドルフィンに向いているみたい。
クレッシーのガラ3000も同じニュアンスを感じる。
また少しフィンの事が解ってきた気がします。
完璧なドルフィンキックの道のりは遠い。



御蔵島ドルフィンスイムツアー2010のキャンセルがありまして、1名様空きがあります。
ご希望の方はメール下さい。


6月1日~13日は、ハワイ島に滞在していますがメールでの連絡は取れる様にするつもりでいます。
14日~22日はフィールドでキャンプをしていますので、連絡がとれません。ご迷惑おかけします。
6月25~27日は御蔵島に滞在しており、携帯電話で連絡が取れます。



5月14日(金)午後7時から鹿児島市中央公民館にて、加計呂麻の森林伐採問題を中心に、自然保護や離島の過疎化高齢化、経済や産業の問題などを考える催しを行います。
興味のある方は下のリンク先ブログに詳細が載っています
カケロマアクション514イン鹿児島


フィンワーク

ハワイイルカ

素潜りに熱いここ最近、美しいフィンワークについて研究している。

イルカの様に美しいフォームを身につけるためには、イメージトレーニングと筋力トレーニングとストレッチとやるべき事が沢山あり過ぎる。

フィンワーク改良中。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。