加計呂麻島の自然生活-Nature Life in Kakeroma Island-

奄美 加計呂麻島(カケロマ)の生活 シュノーケリング スキンダイビング シーカヤック エコツーリズム ドルフィンスイム フリーダイビング YOGA パーマカルチャー 水中写真 海の生き物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あわあわ

ブログのアップが超低迷中。
ここ最近、色んな事が動き出していて、どうしたらいいもんか。
GWのざわざわした感じが落ち着いたと思ったら、夏の風が吹いてきて、容量の小さい脳みそがパンク状態。

忙しい喜びを実感しながら、毎日海に浸かって、日に日に肌の色が黒くなっていく。

もうすぐ東京行くけれど、きっと街で浮いてしまうのだろう。肌の色以外でも・・・

とりあえず、明日もがっつり素潜りでやんす。



スポンサーサイト

2分短縮で20億2400万円

『広報せとうち』という役場発行の瀬戸内町ローカル情報誌が毎月配られる。

学級新聞みたいな内容だけど、なぜか楽しみに読んでしまう。

いつも通りさーっと目を通していると、新しくできたトンネルの記事が・・・

なんと、トンネルができた事により、2分短縮されたらしい。

その総工費が20億2400万円とか。

ほとんど車も通らないトンネルにずいぶんお金を使うものだ。しかも短縮時間は2分。スローライフのこの島でなぜ2分急ぐ?

どうせ環境破壊するなら、仕事も無くて貧しい住民にとってもっと利益を生み出す事に大金を使って欲しいと思ってしまう。

20億円もあったら、色んな事ができちゃうだろうに。

というか2400万円で加計呂麻島は豊かになりそうなのに。

あまりにも金額にビックリして、こんなブログを書いてしまった。



静かなLittle Lifeへと

今年のGWは、たくさんの素晴らしい出会いと再会が重なり合って、過疎地域の島生活者の自分にとっては、ありがたい良い刺激で充実したのだった。

楽しい時間は早く流れる様で、気がつけばロングステイのゲストともお別れして、完全に観光客もいなくなった加計呂麻島で素潜り好きのゲストと二人で海に潜る、いつもの静かなLittle Lifeになっていた。

水温も気温も上昇していて、長い夏が始まろうとしている。



サンゴ5010


サンゴ50102


サンゴ50103

GW、Little Lifeに来てくれたゲストの皆さまに心から感謝申し上げます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。