加計呂麻島の自然生活-Nature Life in Kakeroma Island-

奄美 加計呂麻島(カケロマ)の生活 シュノーケリング スキンダイビング シーカヤック エコツーリズム ドルフィンスイム フリーダイビング YOGA パーマカルチャー 水中写真 海の生き物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドの風


インド人の友達ヨーギスシルがYOGAのティーチャートレーニングコースをインドのRishikesh、Dharamsala、Goaで行っています。
Little Lifeでは、インドで本物のYOGAを学びたい人のために、インドへYOGA留学したい方をサポートする事になりました。
フィットネス系とは違うヨーガの本質を知っていただきたいと思っています。

Maharishi Yoga Vihar Foundation
Little Life のサイトでも詳しい案内を掲載する予定です。

そして、なんとYoga Teacher -   Dr.Sushil Yogi が9月に加計呂麻島でティーチャートレーニングコースを計画しております。日本で加計呂麻島でインドのヨーガが学べる貴重なチャンスです。

興味のある方は連絡下さい。

Little Life恒例の怪しい社員旅行で、再びインドへ行きたくなってます。



スポンサーサイト

スピリチュアルな木登り

がじゅまる3

ガジュマルの木にへばりついて自分の身体だけで重力に逆らう行為は、ジャックナイフして青い海に消えていく感覚に似ている。

ガジュマルの木の上と海の底は、スコンと深い瞑想に入れる感じも似ている。

素潜りも木登りもYogaをしている様なスピリチュアルな行為なのかもしれません。

海と森のYogaしてみませんか。


最強のYOGAコンビ

YOGAツアー

ミーモのYOGAリトリートツアーより

YOGAでは凄いオーラを放っているSUSHILさん、海に入ると浮き輪につかまり無邪気なコロボックルと化す。
このギャップがたまりません。
あの犬かき素潜りは、僕のネタとしてパクらせていただきますよ。

強風でも豪雨でもへっちゃらで、笑顔のSUSHILさんに参加者全員和まされました。ありがとう。

管理係のミーモお疲れさま!!


今回のツアーは海のガイドとキャンプは、Little Lifeでコーディネイト。

随所に組み込まれているYOGAのクラスは、プラーナヤーマを主にSUSHIL先生、アーサナと通訳をミーモ先生が担当してくれた。

ミーモとSUSHILのコンビネーションが素晴らしい。

何よりインド直輸入のYOGAをミーモのフィルターを通して、より伝わりやすい形で提供してくれた事が素晴らしかったと思う。

Little LifeとミーモYOGAのコラボ企画、これから定番としていきたいと願っています。

この奇跡の体験、来年はさらに大きくなりそうです。

YOGAの先生としてミーモ自身が、これから大きくなり過ぎるでしょう。
ミーモ&SUSHILの最強YOGAコンビ、今後の活躍に驚かされそうです。

僕もこれを機に、さらにYOGAの素晴らしさに惹かれています。






マクロビ料理教室など質の高いワークショップ的活動も展開したいと考えているLittle Lifeでした。
ワークショップ主催を希望する方がいたら連絡下さい。






加計呂麻島にインド人がやってきた

なんと、インド人のYOGAの先生がうちにやって来た。

浦安で本物のYOGAをレクチャーしている友達のミーモが、パートナーのSUSHILさんと一緒に加計呂麻島でYOGAリトリートツアーを開催した。

そして、ミーモとSUSHILさんは、我が家に寝泊まりして、一緒に過ごした。
自宅のキッチンで毎日インド人がカレーを作っている不自然さが、なんだか面白かったりもした。
美味しいカレーありがとう!!

大雨と強風に直面したりと、手強い自然環境の中、ある意味YOGAの修行の様な厳しい状況もあり、笑いもたくさんあり、とてもとても深い内容の素晴らしい日々が過ぎ去っていったのだった。

素敵なゲストの皆様とミーモ、SUSHILさん達と一緒に過ごしたこの旅は、いつまでも鮮明に僕の頭の中に存在していくだろう。


YOGAツアー2
偉大な先生のSUSHILさん
しかし、海に出ると別人となる~詳細は次回


YOGAツアー3
うちの部屋で、インドのYOGAクラスが開催された。
波の音とマントラの音が心地よかった。

ヨーガの基本

寒くて雨が降っている日は、いまいちモチベーションが上がらず、海に潜らない日がある。

そんな日は運動不足が気になるので、ヨーガの時間を増やす様にしている。

難しいポーズとかやらなくて、簡単なポーズをみっちりやる。

今頃になって気がついたのだけど、誰でもあたりまえにしている立つ、座るという動作なのだが、きちんと立つ、きちんと座る、というのはなかなか難しい。

立つ、座る、この基本ポーズかなり奥が深いのだ。

ヨーガをしている人していない人関係なく、綺麗にきちんと立つ座るできる人間て素敵だと思う。

綺麗に立つ練習していると、ウエストのあたりスッキリしてくるので、くびれが欲しい女性やメタボのおじ様におすすめ。インナーマッスルに効く感じ。

色々とストレッチしてからやると、いつもより綺麗にできる気がする。

みなさん綺麗な姿勢意識してみて下さい。


話は変わるが、サッカー日本代表タイ戦勝ってくれてよかったぁー。
結果は良かったが、内容は納得できない。
俊介や松井が早く見たい。
今日のメンバーの中では、唯一世界に通じそうな中村憲剛に今後も注目。

瞑想

水面2


瞑想と聞くとなんだか怪しい感じがしてしまう。

日本人だからなのかなぁ。座禅と言えば好印象?

座禅って瞑想でしょ? 英語訳なんだろ?

早速調べてみた。『 Zen meditation 』らしい。

結局インドから発祥しているらしい。


僕は、インドで瞑想について教えてもらったりしたのだが、素潜りで海に潜っている時にやっている感覚とほとんど一緒だった。だから瞑想の説明をされても、けっこうすんなり入ってきた。

そして、インドから帰って海に潜ったら、水中での瞑想がとても入りやすい事に気づいた。ただ水中瞑想は危険だから、あんまり深くならない様にコントロールする。
瞑想状態は閉息時間が延びるはず。そして恐怖心に飲み込まれないためにも有効じゃないかな。

フリーダイバーは、陸上で瞑想するトレーニングをしておくと、海ではすぐに瞑想状態に入れる様になると思う。

フリーダイバーやヨーガ行者でなくても、嫌な事が会った時などストレス解消におすすめ。終わったあとの爽快感は独特。
TVで見たのだが、怒りっぽい人やうつ気味な人にとてもいいみたい。ちなみにすぐキレてしまう人は、うつ病らしい。その患者さん達にヨーガっぽい体操と瞑想でリハビリみたいにやっていた。

瞑想法は、無数にあるので自分に合ったやり方を探してみて。本なども色々ある。ちゃんとしたヨーガの先生に聞いてみてもいい。

瞑想とか難しく考えなくても、上の写真の様な水面にプカプカ浮かんでいたら、元気になっちゃいますよ~。



再びインドへ   

インドの子供

スパイス屋

クリケットする子供


来年の1月か2月、再び南インドへ行く方向で動き出すかもしれない。

行くべき時期の様な気がしてしまったから。



もちろんYOGAを深めてきます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。