加計呂麻島の自然生活-Nature Life in Kakeroma Island-

奄美 加計呂麻島(カケロマ)の生活 シュノーケリング スキンダイビング シーカヤック エコツーリズム ドルフィンスイム フリーダイビング YOGA パーマカルチャー 水中写真 海の生き物

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ引っ越しのお知らせ

加計呂麻島の自然生活は、『加計呂麻島の楽園生活』となり移転しました。

豊かな生活の追求は、次のステップに入りたいと思います。

スポンサーサイト

Little Life 移転しました

加計呂麻島の於斉という集落で13年間暮らしていたLittle Lifeですが、同じ加計呂麻島の嘉入(かにゅう)という集落へ移転しました。

断捨離的な削ぎ落とした移転です。
より小さくなりました。Little Lifeですから。

新しい住所
〒894-2413
鹿児島県 大島郡瀬戸内町 嘉入292

※雨が降った後など固定電話のトラブルが多発するため、電話を解約しました。

新しい嘉入集落は、深い森から綺麗な川が流れ、その水が青い海に流れ込む豊かな場所です。
Little Lifeが、やりたい事に集中できる場所となりそうです。今まで以上に。



151206
目の前のビーチ

2015Little Lifeオリジナル加計呂麻Tシャツできました



LittleLifeオリジナル加計呂麻島Tシャツ完成です。

前回も好評だった、イラストレーター森ひろこさんとのコラボレーションです。
加計呂麻島の形を活かしたデザインに仕上げてもらいました。

せっかくなので、テーマを決めて。

可能な限り環境負荷を減らして、必要な分だけ資源を無駄なく活用し、
この美しい加計呂麻で楽しく豊かな暮らしを続けるということ。
自分たちが自然の恵みを享受するだけでなく、
次世代にこの豊かな生き物達と美しい自然を残すという暮らし方を提案すること。

こんなに心地よい空気と時間が流れてる場所がこの現代にあることを伝えたい。
そして、このまま変わらず、むしろもっとよくなってここにあって欲しい。
そんな願いをこめて作りました。

デザインは2パターン。(fish&face)
全てオーガニックコットン100%。
サイズは、unisexで XS・S・Mがあります。
お値段は、1枚3000円+送料360円~510円です。

おひとついかがですか?

ご希望の方は、下記お問い合わせ先までご一報ください。
お問い合わせ先: info@little-life.com

サンプル写真を以下に添付します。

【fish-1】

Tシャツ-ロウホワイト
プリント-ワインレッド

【fish2】

Tシャツカラー:ロウホワイト
プリントカラー:オリーブ

【fish-3】

Tシャツカラー:ロウホワイト
プリントカラー:グレー

【fish-4】

Tシャツカラー:インディゴ
プリントカラー:グレー


【face−1】

Tシャツカラー:ロウホワイト
プリントカラー:ワインレッド

【face−2】

Tシャツカラー:ロウホワイト
プリントカラー:オリーブ

【face−3】

Tシャツカラー:ロウホワイト
プリントカラー:グレー

【face−4】

Tシャツカラー:インディゴ
プリントカラー:グレー




うみキレイ?

珊瑚礁の上を浮かんでいるだけで幸せを感じる。
この美しさを毎日見ているとキレイな海の基準がここになってしまう。
台風のため写真整理中。

150725

密かに

ヴァニラエアとSNSとかで露出が増えた効果か、なんだか観光客が増えている感じがする加計呂麻島です。
そうなってくると、どうも苦手な空気感があったりして、そもそも表通りに面していないLittle Lifeですが、ますます裏路地の地下みたいな場所に隠れたいと思ってしまう近頃です。
密かに地下の隠れ家で、こんなキレイな海を楽しむとか。ぼくは好きです。

150711b

釣具店はじめました

150528

Little Lifeこだわりのアウトドアギア販売のラインナップに釣り具が加わりました。
加計呂麻島に釣り具屋さんが無い事をシマノさんに相談していたら、うちで取り扱いをすることになったのでした。自分でも驚きです!!
ほとんど海に出ているので、買いたい人がいても出会えない幻の釣具店です。

僕がカヤックでのライトジギングをメインにやっているので、在庫もジギングのライトタックル中心となります。
もちろんカヤック本体とカヤックギアの販売もしています。

現在の在庫情報

メタルジグ75g〜150g
エバーグリーン
カプリス、カプリスキッド

シャウト
ステイ、ワイズ、フラッシュ、ストロボ、クレイドル、ライテン

シマノ
スティンガーバタフライウイング

PEライン
サンライン
PEジガーHGライトスペシャル

ショックリーダー
シーガープレミアムマックス

フック
オーナー シワリ スティンガージギングフック
がまかつ 鎌鼬
DECOY パイク

備品
オーナー
ソリッドリング、スプリットリング
DECOY
GPリング

小さな取り扱い店なので基本注文販売になります。
タックルのアドバイスなども僕の知る範囲でさせて頂きます。
シマノ、ダイワ、がまかつなどメジャーメーカー全て取り扱いしてます。
出来る限り奄美のビッグ2とAmazonより低価格を目指しています。

雨の季節がやって来た

150523

奄美の梅雨入りと同時に、少し休みが訪れました。
静かにシーズン始まりのGWのはずが、濃い濃い面白ゲストの皆さま達のパワーに圧倒されて、すでに僕の脳内容量がいっぱいいっぱいな感じです。
この調子で夏までもつかしら?

梅雨の期間は時間もできるので、カヤックと素潜りのフィールドワークを加速させながら、先日遊びに来てくれた昆布の土居さんに刺激された日本料理の出汁の勉強と違うレベルのアウトドア料理研究など進めて行きます。
ありふれたアウトドア料理とか通用しないゲストの方達のおかげで、僕もステップアップ出来る気がしています。

釣りバカ日記

長らくブログをお休みしていましたが、再開します。

え?
何してたかって?

そりゃもう、釣りですよ。
釣り!
シーカヤック釣り!!
ぼくは毎日、寝ても覚めても釣りのことばかり。

釣り(ジギング)仕掛けの準備からはじまり、漕いで、釣って、締めて、捌いて、調理して、
と、おいしく食べるまでの技術を身につけようとしたら、
おぼえることが、あり過ぎて、あり過ぎて、目が回るほど。もう修行状態です。

それぞれの工程で失敗ばかり続き、なんとか対応策を考えてクリアすると、次の課題が出てきて、また考える。
これをひたすらリピートしています。
食べるまでたどり着くには、それぞれの工程が連動しているので、全て上手くいかないと釣れないし食べられないんですよね。
仕掛けが良くないと釣れないし、締め方と捌き方が悪いと上手く調理ができない。

魚料理と相性の良いハーブと野菜も育てなくちゃいけないので、畑や土のこともおぼえる。

そんなことしていたら、アッという間に時間が経っていて、もう4月。
いつの間にか釣りが上手くなっていて、畑が豊かになっていたのでした。

先日、やっと理想のイメージ通りに魚が1匹釣れました。
大型の魚は、カヤックを引っ張らせて疲れさせながら釣り上げます。
20kgオーバーのセンネンダイ(サンバラダイ)
150328a

150328b
スマ(カツオ)の刺身
5kg近い大物は絶品

150328c
キハダマグロとスジアラの黒胡椒焼き、野菜のソースを2種類添えて。調味料以外自給

ナポレオンフィッシュ アラワル

141011

ただいま台風接近により休日のLittle Lifeです。
2日前まで海で泳げていたと思えない大時化の加計呂麻島です。

サンゴも魚も年々増加中の加計呂麻島では、ついにLittle Lifeホットスポットにてナポレオンフィッシュが出現しました。シュノーケリングで1m近いナポレオンが見れるなんて、加計呂麻島の海は素晴らしいです。

台風後もナポレオンの姿がある事を期待して、強烈な19号を迎えます。
皆さんのご無事を願っております。

ソーセージ持って来ないでね

シュノーケリングをする時に魚肉ソーセージを持っている人がいました。
つまり、魚達を自分の前に集めたいのです。
聞いてみると、どこかのサイトで紹介されていたそうです?!

野生動物に添加物いっぱいのソーセージをばらまくなんて、なんとなく不自然に感じるはずだけど、現地のガイドさんが勧めていたら良いと思ってしまうものです。

餌付けされた魚達は、警戒心を失いたくさん集まり、異常にまるまる太り、世代を重ねて奇形化していきます。
その姿を見て、「奄美の熱帯魚人懐っこくて、かわいい❤️」なんて思ったら、大間違いなのです。

自然界の魚は、流れてくるプランクトンを食べたり、サンゴのポリプをつついたり、魚の卵を盗み食いする者までいたりと様々な食事をしています。
そんな魚達をこっそり覗き見するのも楽しいですよ。

140808

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。